Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アナログプリント試してみた。その2

前回も書きましたが、アナログプリントした写真を見ると
白の中にも色んな色が混ざっているのです。
もちろん黒の中にも色んな色が混ざっています。

ネガからスキャンした写真
candleb.jpg
これだと勝手に色補正されているので、暗いところが黒く補正されています。
そのため、ロウソクの灯りが引き締まって見えます。

アナログプリントした写真
candlea.jpg
黒の中に色んな色が混ざっているので、なんとなくぼんやりした写真です。

多分、自分の露光時間が悪かった為
こんなぼんやりした写真になってしまったのだと思います。
&ISO1600の荒さなのかしら。

黒を出すのって難しい…モノクロで撮っている方を見ると
そのすごさがよくわかります。
私には、まだ難しいです…デジタルプリントに逃げたくなります。
スポンサーサイト

アナログプリント試してみた。その1

「アナログプリント」を頼んでみました。
頼んだのはフォト・ラバーさん

ネガからスキャンした写真
nara02.jpg

アナログプリントした写真
nara01.jpg
FUJI NATURA1600/FUJI NATURA BLACK

アナログプリントだと柔らかい写真になっているような気がします。
200%や400%に拡大してみるとわかるのですが
アナログプリントだと白の中にも色んな色が混ざっているんです。
それが深みや奥行きを出しているのかもしれません。

デジタルプリントとアナログプリントの違いについては
こちらのサイトがわかりやすかったです。

ハッセルなどの中判写真や昼間の写真は
アナログプリントの方が断然いいかもなぁ、というのが感想です。

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。