Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Al face

Al face
Olympus E-P1(デジタルクロスプロセス加工)

デジカメで撮らないのか?
とたまに聞かれるのですが、撮ることもありますよ。
特に敬遠している訳でもなく、暗い場所に行く時は特にデジカメで撮ることが多いです。
大概、こういう写真しか撮っていないのでお見せできないだけで…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

多重露光加工

皆さんも経験あると思いますが
どうやって写真撮っているの?と、よく聞かれることがあります。
特に多重露光について、よく聞かれます。
多重露光は1コマの中に複数の画を写し込む方法で、一番手っ取り早いのは
多重露光ができるカメラを購入することです。トイカメラは割と多いです。

そんな出費できない…という方は加工することもできます。
私はPhotoshopを持っていないので、JTrimという無料ソフトを使っています。

329.jpg  328.jpg
この2枚を合成してみます。
まずは2枚の画像を同じサイズにトリミングしてください。これもJTrimでできます。
イメージ→リサイズです。サイズが異なってもできますが、イメージ通りにならないことが多いです。

トリミングしたら1枚目の画像を開き、編集→合成を選択。
JTrim
「合成する画像ファイル」で2枚目を選択→OKで基本的には多重露光写真になります。
「合成方法」で色々な合成方法を選択できますが
私は「透明度を指定して合成」しか使っていません。色々な数値を試して完成させます。

で、できたのはこれ。
多重風
一応これで多重露光写真のできあがりです。

デジタルクロスプロセス加工やら、なんやら加工するとこんな感じです。
デジクロ

このブログに載っている多重露光写真は
デジタルクロスプロセス以外、全てカメラで多重露光しています。
加工するより、偶然な感じが楽しいと思ってます。

鬼の居ぬ間のなんとやら11

チューリップ
i phone/camera kit

i phoneのカメラアプリ「camera kit」のクロスプロセスを使って加工してみました。
1回かけただけでは飽き足らず、2回でこの結果に。

いわゆる「デジクロ」も大体は、2~3回エフェクトかけた上でトーンカーブをいじってます。
なので同じような雰囲気の写真を作るのがとっても難しいです。
記憶力が少ないのです。

フィルムは…ほとんど撮ってだしです…
これ言うと、なんか申し訳ない気持ちになるのは私だけでしょうか。

沢山のぽちありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鬼の居ぬ間のなんとやら10

iphoneで多重
i phone/DXP freeアプリ

早朝から東京にでかけております。
今だi phoneが使いこなせていないので予約投稿。
そしてポラロイドの写真が撮れていないため、今回はデジタルシリーズで。

これは多重露光できる「DXP free」という無料アプリで加工した写真です。
i phoneに保存しておいた写真を多重露光風にしてみました。

多重露光風に加工するとき、PCでは「JTrim」という無料ソフトを使っています。
これは透明度が自分で調整できるので
どっちの写真を強調したいというのが簡単に設定できます。

じゃあPCでやればいいじゃん…って話なんですが
まぁテストで試してみたらいい感じになったので。

沢山のぽちありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Loveカメラ風(なんとなく)

PENTAX K-mというデジタル一眼を試し撮りしました。
このデジイチのいいところは、カメラ内でトイカメラモードなど色々な加工ができるところです。
しかもその加工を重ねてできるので、どんどんおかしな写真になっていく…
失敗しても一回前に戻れるし、保存も元画像と別名でできるのでありがたいです。
なぜかデジイチはPENTAXに縁があるのです。

例えばこんな写真
元画像


K-m内で加工した結果
加工後
トイカメラ+ソフトフォーカス+ノスタルジック+明るさ補正…だったような。

ちなみにうちでデジクロするとこんなんなりました。
K-mでもかなりクロスプロセス風に近づけることができましたよ。

デジクロ後



このCDやっと買えてごきげんです。

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。