Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

周辺減光について

bokeru
AGFA VISTA100/Nikon FE-2 Nikkor28mm F2.8

この写真、空が周辺減光してる…?
一眼でもある程度、周辺減光できる気がするのです。
という、本気カメラの方々から怒られそうなことを考えてみました。
すみません、反面教師にしてください。

調べたら広角レンズで絞りを開放する(絞り値を小さくする)と周辺減光しやすいみたいです。
(いいレンズだと周辺減光防止があるみたいです。)
私が使っているCanonとNikon、両方とも広角レンズでした。おお~
そして超開放派です。

で、たまたま「周辺減光しやすいカメラってどれですか?」って聞かれたので
カメラはいわゆる「トイカメラ」だと思いますが、私が周辺減光しやすいタイミングを書きます。
基本晴れです。一眼のレンズは広角、絞りは開放(今回の写真は~F5.6)で考えてください。
サムネイルをクリックすると拡大します。

太陽を横にして撮った時
とび
これは一眼でよく起こる現象です。(狙ってなくても)
LC-Aでも起こりますが、どちらかと言えば四隅全てが周辺減光することが多いです。

空の面積が多い時
blue,blue,highway
これはどのカメラでも起こることが多いです。

あと、これはトイカメラでもたまに使いますが
雲がある晴れた日に、逆光で中心に太陽と雲、周辺が空になるように撮ります。
できれば太陽が雲にかかるように。
そうすると太陽の光と雲で中心が明るくなります。なんちゃって周辺減光ですね。
green wood sea and sky
右の写真は太陽が入っていませんが
雲が明るいおかげで、なんとなく周辺減光しているように…?!

LC-AやHOLGAは四隅が周辺減光するので
それを一眼に求めるなら撮り方よりフィルター自作が楽だと思いますが
空だけでも周辺減光したいなぁという時はちょっと使えると思います。

今日やっと標準レンズが手に入ったので
広角レンズと標準レンズでの比較もそのうちしたいと思います。

たくさんのポチありがとうございます。
皆様の周辺減光のコツも是非教えてください!

にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。