Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

淡くてゆるいフィルムとカメラたち。

2010年1月 庄内緑地公園。天気:晴れ

EUROPRINT400が出たということでEUROPRINT200と撮り比べようと思っていたのですが
ここはついででプラスチックレンズのカメラも(集まる限り)勢ぞろいさせてみました。
写真は全て自動補正解除バージョンです。

Holga135とGakkenflexは実は結構似たような感じがしました。
画角が標準に近いのと、センターフォーカスがききまくる。
特にGakkenflexはすごい。


EUROPRINT200/HOLGA135


Ferrania Solaris200/Gakkenflex

BBFとDianaminiはちょっと広角寄りのレンズ。
上の2枚に比べると周辺が広く写っています。
BBFが意外にくっきりした写りなのに比べて、Dianaminiはふんわりした感じが多い気がします。


中国楽凱公司製 LUCKY 200/Black bird fly


EUROPRINT400/Lomography Dinanmini(square format)

フィルムも微妙に色が違っていて面白いです。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

平地

507.jpg
中国楽凱公司製 LUCKY 200/BBF

BBFでエンドレスパノラマの試し撮りしてみました。
でも本当に試しただけな一枚。

ポイントは横の写真にしたければ、カメラを横にして撮る。
縦の写真にしたければそのままで。
フィルムの巻上げが止まる前にシャッターを切る。
ただしBBFの場合、コマとコマの間がほとんどないので
巻き上げが止まってからでもうまくいきそう。
(撮った写真は途中でシャッター切っています。)

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

BBFで多重露光

BBF
FUJI業務用400/Blackbirdfly(自動補正解除)

そういえばBBF持っていたんだった。忘れていました。

知り合いから破格の値段で売ってもらったBBF
覗くとものすごくシャープネス。でもプリントはゆるいです。
距離がかなり細かく書かれているので
もしかしてちゃんと合わせれば、シャープネスな写りになるかもしれません。
そういう意味ではじっくり撮るトイカメラなんですかねぇ

ひとつだけ残念なお知らせがあって、結局覗いてもピントは目測っていう…ね。
覗く画面もかなり小さいので、覗きつつ距離の数字確認しつつ…は
かなり困難でした。

結局、ノーファインダーで距離は0.8m or ∞という適当な感じで使ったのでした。
多重露光はシャッターを切ればいいだけなので、楽でいいです。

ぽちっとひとつお願いします♪
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

LC-AとBlackbirdfly

LC-A
FUJI 業務用400/LOMO LC-A

たまたま、何の因果か
同じ場所で同じフィルムを使っていました。
カメラ比較ということで。
LC-Aは露出オートでガラスレンズ。BBFは露出マニュアルでプラスチックレンズです。
あとはレンズの明るさが格段に違います。

BBF
FUJI業務用400/Blackbirdfly

まんま、ガラスレンズとプラスチックレンズの比較みたいになってしまいました。
BBFはDiana+同様、アンダーだとどうしようもないので常に曇モードで撮っています。
そのせいか気持ちハイキーかな?って感じです。まぁ、逆光だし。

沢山のポチありがとうございます♪
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。