Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Efke Infrared IR820を使ってみた♪

先日、ロモグラフィーさんのワークショップで赤外線フィルムに挑戦してきました♪

赤外線フィルムとは、その名の通り赤外線まで撮影できるフィルムのことです。
撮影するには、赤外線以外の短波長の光を写さないためにIRフィルターなどのフィルターを使います。
今回はFUJIのIR76というフィルターを使いましたよ♪

実際撮った写真はこんな感じ!
Infrared Tokyo
Efke Infrared IR820/Lomography Diana+(FUJI IR76)

だいたいF11,8秒くらいシャッターをあけていたのですが、かなりオーバーですね。
多重露光は真っ白でしたよ…とほほ
露出は赤外線の強さによって変わるのですが、赤外線の露出は測れないので
通常の露出計の8~10段くらいアンダーで撮りました。
何段階か撮影するのがいいと思います。

Infrared Tokyo
空が黒く、葉っぱが白く写っているのがおわかりいただけるでしょうか?

赤外線撮影の際には、赤外線フィルターと三脚があると便利です。
また、フィルムはとても感光しやすいので日向でのフィルム交換はNGです。
フィルムはロモグラフィーさんの他、かわうそ商店さんでも購入できますよ♪
確か我が家にフィルムがあったはずなので
お天気がよくなったら1人でも挑戦してみようと思います♪

 

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。