Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ほんやりと向こう

ぼんやりと向こう
FUJI SensiaⅢ/FUJI KLASSE W

クラッセはナチュラと同じくセンターでピントを合わせるのですが
あらかじめAFロック(ピント位置の固定)をすることもできます。
これが意外に便利。

基本的に三脚を持ち歩かないので、セルフタイマーで撮影する時には
ナチュラだと被写体がセンターにくるようにセッティングします。
(遠い場合は遠景モードがあるので、遠景モードにします)
集合写真の場合、こんな感じで真ん中に人を集めます。↓
集合写真 meeting photo

AFロックをかけておけば、被写体がセンターにいなくてもピントを合わせてくれるので
被写体は自由に動くことができるのです。
前後に動くとピント外れちゃうけどね…
上の写真はAFロックを0.8mなどの近い距離にセットして
セルフタイマーで撮影しました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夏バテ

夏バテ
kodak ELITECHROME100/FUJI KLASSE W

コダックのリバーサルフィルムは全て販売終了していますが
アマゾンなどではまだ在庫があるみたいです。
安くて使いやすいので、リバーサル初心者にはおススメ♪
勿論クロスプロセスでも楽しめますよ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏景色

昨日記事にしたFUJI NATURA classicaですが
ついにFUJIFILMからも正式に販売終了がアナウンスされました。
で、一緒に販売終了になるのかクラッセWのシルバー



クラッセWのブラックは残りますが、シルバーの在庫はNATURA classicaより少ないそうなので
欲しい方はお早めに!

クラッセはNATURA classicaと異なりズームができません。
びしっとした描写ができるのが特徴です♪
右側についている露出補正ダイヤルがめちゃめちゃ使いやすい。
私も一台欲しいと思っています。

その露出補正を使って、リバーサル撮影した写真たち♪
と言ってもベストな写真ばっかりなので
これだけだと露出補正したかわからないですよね…
*

*

*
kodak ELITECHROME100/FUJI KLASSE W

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rainbow

LC-Wideにリバーサルフィルムをつめて、リバーサル現像してみました♪
普段はほとんどリバーサル現像しないでクロスプロセスしちゃいます。
と、いうのもLC-Aで1回リバーサル現像した時、ちょっとアンダー気味だったんです。

今回もアンダー気味かなぁと思っていましたが
かなり明るく撮れていました。

Rainbow
Kodak ELITECHROME100/Lomography LC-Wide

ネガと比べると空の青さが全然違いますねぇ
私はこの青さも好きですよ♪
Rainbow
Fuji pro800z/Fuji klasse w

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。