Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

トリエンナーレ

まだまだ時間があると思っていたあいちトリエンナーレも今月でおしまい。
今年はちょっとヘビー内容が多かったので、もう一度行きたいという気持ちがあまり起こらず。
でも個々には楽しい作品があったので、時間があればもう一回くらい行けるかな。

Aichi Triennale2013

Aichi Triennale2013
LomoChrome Purple/Lomography Horizon Perfekt/201309



にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
スポンサーサイト

LomoChrome Purpleを使ってみた♪

LomoChrome Purpleをやっと現像しました♪
というのもどんなフィルムかわからなかったので、現像に出していいのやら
ずっと冷蔵庫の中でおねんねしていたのです。
で、LomoLabさんにお問い合わせしたところ、通常のネガ現像で大丈夫との
ご回答をいただいたので、やっとこ現像しました。

冷蔵庫、というのがひとつポイントらしく、推奨保存温度は20 °C以下だそうです。
この季節常温で保管しておくと劣化しちゃうみたいですね。
郵送もクール便で届きましたよ♪

「青色はグリーンに。グリーンはパープルに。ピンクは黄色に。
赤のトーンは赤のままです。肌色は、ナチュラルなカラーのまま写し出されます。」
とのことで、グリーンが入るととっても面白い感じになりました!
LomoChrome Purple

感度によって色が変わるよ~ってことだったので試し撮り♪
ISO100
LomoChrome Purple ISO100
ISO200
LomoChrome Purple ISO200
ISO400
LomoChrome Purple ISO400
うん、低感度で設定した方が、ロモのサンプルに近い感じになりました♪

ちなみにISO400に設定して撮ったペンギンさん
LomoChrome Purple
うん、青い被写体だけをファーストロールで撮ったら
ちょっとがっかりするかも!

ネットで調べると割と厳しい意見の方が多いみたいですが
このご時勢、新しいフィルムが出るということが素晴らしいです♪
そして、私自身は結構好きな感じの写真も撮れたので、また撮ろうと思いました。
そんなLomoChorme Purple追加予約がスタートしたようですよ!→

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

ROLLEI INFRARED400Sを使ってみた♪

ローライの赤外線フィルムを使ってみました。
赤外線写真は赤外感域フィルムにIRフィルターを使って撮影すると撮影することができます。

撮影の細かな注意点などは調べてもらえるとわかると思いますが
装填は暗室や暗い場所で行った方がいいこと
露出を変えて何カットか撮影する
という2点は気をつけました。

*

*
ROLLEI INFRARED400S/Lomography Dianamini

ちなみにフィルターなしでも撮影してみたのですが
1年放置していたせいか、ちゃんと写っていなかったようです…

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

Lomography Belair X 6-12と手ブレ

Lomography Belair
続々と届いている人が増えているみたいですね。
この子、最速のシャッタースピードが1/125なので油断していると手ブレします。
走っている電車も流れてしまいます。

Train of Nagaragawa

手ブレしないポイントは、カメラの下部分をちゃんと支えてあげること
興奮を少し抑えて撮影すること…ですかね。

もうどうしても手ブレしちゃう!って人は地面に置いたりすると間違いないですよ♪
こんな風に…なんて!
Train of Nagaragawa
Lomography film400/Lomography Belair X 6-12

ファインダー覗いて撮影するよりノーファインダーの方が
手ブレしない気もしてきたので、次はノーファインダーで挑戦してみます♪

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

Lomography Belair X 6-12を使ってみた♪2

引き続き今日もLomography Belair X 6-12を使ってみたので
気になったことなどを書いていきますね♪

今日は6×9と6×12のフォーマットで撮影しました。
フォーマットを変える時はそれぞれのマスクを付け替えます。
マスクは裏蓋内にセッティングするので
フィルムの途中でフォーマットを変更するのは難しいです。

フィルムは左から右へ送られます。写真は撮り終わった時の様子です。
左側にだけスポンジが付いていますが、友人は巻き太りしたみたいなので
心配な人は右側にスポンジをつけた方がいいと思います。

フィルムをセッティングして蓋を閉めたら赤窓をセットします。

昨日も書きましたが、6×6と6×12が同じ穴になっており
6×12で撮る場合は偶数番号でフィルムを止めて撮影します。

昨日も気になっていたシャッターの切り方ですが
友人数名に「手のひらはレンズの下に添えて、親指で切るのがいい」
とアドバイスをいただきました。

確かにこの方がしっくりきます!
蛇腹を出していない時にすぐ気付きそうです。
(今日、蛇腹出さずに何枚か撮影してしまいました…)
でもなかなか慣れませんね…

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。