Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ぬるい感じ。

low chroma
Fuji natura1600/Fuji natura black

縦撮り多くなってきたのは
スクエアで撮る機会が増えたからかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ローキッシュ

ローキー
Ferrania Solaris200/Canon EOS KISS(自動補正解除 ローキー仕上げ)

最近、ローキー気味が流行りつつあります。
ローキーでプリントして綺麗になる被写体って何だろうって。
まぁ、黒系はつぶれない程度にローキーにする方が綺麗だとは思います。
このお花はローキーにして正解だったような気がします。

あ、ローキーっていうのはハイキーの逆です。

これが通常の自動補正ありプリント。
ハイキー気味なのは知り合いの方に
「(ネガの場合)少しハイキーで撮っておいた方が発色がよくなるよ」
と言われたため。
EOS KISSのレンズが暗いので、最近は露出補正+1で撮っています。

通常プリント

で、どんな被写体かっていう問題は
まだ答えに達していません。

print~bright green

最近、気に入った写真を色々な色でお店プリントしています。
勿論、最初は普通の色(撮った状況に近い色)でプリントしますよ。

今回は勝手に「bright green」と名付け、プリントしてみました。
写真屋さんに「brihgt greenで。」って言っても通じませんから、気をつけてください。

元の写真はこちら。
元画像
Kodak PORTRA160VC/Canon EOS KISS

こんな感じになりました。
bright green

お花の左側、水に反射した光をもっと強調したかったのです。
どうでしょうか?
greenというよりはblueかな…でも字面が気に入ったのでgreenにしておきます。


ちなみに昨日の「mellow yellow」も
字面が気に入ったので、そのうちプリントしてみたいと思います。
合う写真があればだけど…

にほんブログ村 写真ブログへ

Home

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。