Home > フィルム紹介

フィルム紹介 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Lomo Chorme Turquoiseを使ってみた♪

結構前に発売されていたロモクロームターコイズ
今更ながら使ってみました♪

サンプルの色味を見て「これは使うの難しそう…」と腰が引けていたのです。
で、今まで撮った人から聞いたりしたポイントは2点
・人物は難しい
・色味がないものを撮ると割といい感じ
これを気にしつつ撮ってみました。

sea2015
色味がなさそうなもの〜砂!

sea2015
人は難しそうですが、こういう景色としての人は大アリな気がします。

sea2015
これはいい感じ。光の当たり方によっても色味が変わりますね。

という感じです。
あれ?意外に楽しいぞ?!と思いつつ
かなりシーンを選んで撮るので、1本撮り終わるのに1ヶ月半もかかりました。
スポンサーサイト

Lomography Cine400 Tungstenを使ってみた♪

Lomography で販売されていたCine400 Tungstenをやっと使い終わりました!
というのも以前のCine200が予想以上にいい感じに写るので
ケチってチマチマと使っていたのでした^^;

Cine200はかなりブルーがかる印象だったのですが400はそこまで…という感じです。
明るい部分がかなり白飛びします。
2014神戸大阪

日陰になるとブルーの印象が出てきました♪
2014神戸大阪
Lomography Cine400/Lomography LC-Wide/201411

ピントがばっちり合った時のきめ細かい感じは
やっぱりいいなぁと感じます♪

残念ながらLomographyではこのフィルムの販売は終了していますが
他のお店からCineフィルムが販売されるという情報もあるので楽しみです♪

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

Lomography Cine200 Tungstenを使ってみた♪

Lomographyから数量限定で発売されたLomography Cine200 Tungstenを使ってみました♪
このご時世に新しいフィルムが出るなんて、とても嬉しいことです。
少しブルーがかったノスタルジックな写りと黒の感じが素敵なフィルムです^^
そしてなんと言っても通常のカラーネガ現像できる気軽さがいいです。

*
ピンクのような少し淡い色はくすんでしまうみたいです。

*
青が奇麗なところ…と思って水族館で撮ってみました♪
館内で撮ったのもあるのですが、暗い場所だったのであまりいい写真は撮れず。

15枚ほど撮ったところで空回りし始めたので巻き戻しちゃいました。
2本目は空回りせず撮りきれました。

LomoChrome Purpleを使ってみた♪

LomoChrome Purpleをやっと現像しました♪
というのもどんなフィルムかわからなかったので、現像に出していいのやら
ずっと冷蔵庫の中でおねんねしていたのです。
で、LomoLabさんにお問い合わせしたところ、通常のネガ現像で大丈夫との
ご回答をいただいたので、やっとこ現像しました。

冷蔵庫、というのがひとつポイントらしく、推奨保存温度は20 °C以下だそうです。
この季節常温で保管しておくと劣化しちゃうみたいですね。
郵送もクール便で届きましたよ♪

「青色はグリーンに。グリーンはパープルに。ピンクは黄色に。
赤のトーンは赤のままです。肌色は、ナチュラルなカラーのまま写し出されます。」
とのことで、グリーンが入るととっても面白い感じになりました!
LomoChrome Purple

感度によって色が変わるよ~ってことだったので試し撮り♪
ISO100
LomoChrome Purple ISO100
ISO200
LomoChrome Purple ISO200
ISO400
LomoChrome Purple ISO400
うん、低感度で設定した方が、ロモのサンプルに近い感じになりました♪

ちなみにISO400に設定して撮ったペンギンさん
LomoChrome Purple
うん、青い被写体だけをファーストロールで撮ったら
ちょっとがっかりするかも!

ネットで調べると割と厳しい意見の方が多いみたいですが
このご時勢、新しいフィルムが出るということが素晴らしいです♪
そして、私自身は結構好きな感じの写真も撮れたので、また撮ろうと思いました。
そんなLomoChorme Purple追加予約がスタートしたようですよ!→

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

ROLLEI INFRARED400Sを使ってみた♪

ローライの赤外線フィルムを使ってみました。
赤外線写真は赤外感域フィルムにIRフィルターを使って撮影すると撮影することができます。

撮影の細かな注意点などは調べてもらえるとわかると思いますが
装填は暗室や暗い場所で行った方がいいこと
露出を変えて何カットか撮影する
という2点は気をつけました。

*

*
ROLLEI INFRARED400S/Lomography Dianamini

ちなみにフィルターなしでも撮影してみたのですが
1年放置していたせいか、ちゃんと写っていなかったようです…

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

Home > フィルム紹介

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。