Home > 2010年05月

2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Dianaminiのプリント


Lomography X-pro200/Lomography Dianamini(square format)

たまたま友人から質問を受けたのと、検索でいらっしゃる方がいたので
Dianaminiスクエアバージョンのお店プリントについて。

上の写真のように両端、または片方の端っこが真っ黒になった形で
プリントされることがあります。
これは元々Dianaminiの性質上のことで、故障という訳ではありません。
135フィルムで使われる一般的な24×36mmを24×24mmになるよう幕でふさいでいるため
幕でふさがれた残りの部分が黒い部分として写るのです。
テレカなどを使って、ましかく改造しても同じことが起こります。

この黒い部分が写らないようにプリントするためには
ましかくプリントの対応ができるお店に行くのが一番楽です。
または自分でカット!
お店によってはトリミング料金がかかったりするので、面倒ですが単純で追加料金もかかりません。

また、たまに黒い部分が一部飛び出て写ることがあります。


これはハーフとスクエアの切り替えが上手くいかない時に起こります。
フィルムを入れる前に気付いたら、指でそっと押すとひっこみます。
あまりにもひどい場合は故障かもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゆるかぞく

rest time
AGFA Silvertone100/LOMO LC-A

ゆるかぞく大好きです。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

AGFA Silvertone100を使ってみた。

Rock climber
AGFA Silvertone100/LOMO LC-A

Lomography Japanで売られていたので購入しました。
AGFAはずっと好きなのですが、物心ついた時には見かけていない…
勿論これも期限切れのものです。どのくらい切れてるかもわからず。

コントラストが強く、明暗はっきりする感じがします。
細かい描写などを求めるのは微妙な気もしますが
普通に撮るには全然楽しめるフィルムです。
粒子は細かく、さすがISO100。なんだか逆に見慣れないです^^;

こう、青空の中に暗い何かをポツンと立たせたい♪

a flying bird

*追記*
今、PENTAX67というカメラを使っています。
Flickrにアップしたので、よかったら見てやってください♪


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

Flowing time

Flowing time
Ferrania Solaris100/OLYMPUS OM-1(自動補正弱め)

いいかどうかは別として
ちゃんと狙って撮ったことが成功していた一枚。
後ろのシャボン玉がぼんやり残りつつ、完全に溶けつつ、というのが混ざるように。

OMについているレンズの六角形ボケがすごい好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Good bye, a girl

good bye,a girl
FUJI PRO800Z/FUJI NATURA BLACK(フィルム特性プリント)

そういえばPRO800Zであんまりいい感じの写真撮っていなかったなぁ
と思って久々に使いましたPRO800Z
と思ったら半年くらい前に使ってたPRO800Z
そして昔の写真はハイキーにしすぎただけだったPRO800Z
実は結構好みなPRO800Z

薔薇目線な一枚。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Home > 2010年05月

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。