Home > 2010年06月16日

2010年06月16日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FUJI PRO160NSを使ってみた。

Free Kick #2
FUJI PRO160NS/MAMIYA C330

ってもう散々使っていますが…
FUJIのサイトでは「肌を美しく、滑らかな階調で描く、スタジオ撮影の新スタンダード」
と紹介されています。

露出がばっちり合うとものすごく綺麗な発色です。
ただ、ラティチュードが結構狭いのか…すぐにくすんだ感じになってしまいます。
(期限ギリギリのフィルムを使っているせいかもしれません。)
上の写真も、ちょっとくすんだ感じになってしまいました。
なので露出計はまめに使った方がいいかもしれません。

露出がばっちり合っているとこんな感じです。
歪みマックス

自動補正解除にすると、綺麗な水色になることが多いです。
river

最近は中判にはまっていてトイカメラの写真がなかなかありませんが
どうぞお付き合いください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Home > 2010年06月16日

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。