Home > 2010年06月26日

2010年06月26日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ハイキーわんこ


FUJI NATURA1600/LOMO LC-A

これまたISO1600のフィルムをLC-Aで使ったので、強制的に2段ハイキー(オーバー)な1枚です。
方法は LC-Aでハイキー写真 を参照してください。
昨日はNEOPAN1600でハイキー写真でしたが、同じISO1600でもナチュラだとざらつきが少ないです。
これはちょっとした秘密があり、NATURA TIPSに書かれています。

簡単に説明すると、NATURAシリーズのNPモードは適正露出+2段オーバーで撮るように設計されています。
そしてこのNATURA1600は、NPモードで最も威力を発揮するよう作られたフィルムです。
ですので、カメラの露出計などが割り出す適正露出でも
NATURA1600にとってはアンダーになる可能性があるのです。

他のカメラですが、露出機能がついたカメラで撮るとこんな風になることもしばしば…
今までの経験上、レンズが暗いとこうなることが多いです。(これは一眼+ズームレンズ)


NATURA BLACK(NPモード)で撮った1枚。同じ建物内です。


にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Home > 2010年06月26日

TagCloud
Search
Meta
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Links
     
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。